SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!



内的SEOを徹底的に研究し、現在のSEOに最適だと思われるノウハウを注ぎ込んだ、完全オリジナルのホームページテンプレート。
大規模サイトから、セールスページの構築まで、様々なシチュエーションに応じたサイト構築が可能です。

賢威はバージョン6.2からPCとスマートフォン表示を1ソースで表示する「レスポンシブWebデザイン」に対応しましたが、賢威7ではその機能をさらに強化しました。

以前は、PCから切り替わる幅のポイントが一般的なスマートフォンの幅の1箇所でしたが、賢威7では切り替わるポイントが増え、タブレットなども含め、よりマルチメディアに対応したものになりました。
もちろん、自動でモバイル・タブレット向けにレイアウトが切り替わりますのでお客様自信で特別な作業をする必要はありません。
(※このレスポンシブWebデザイン機能は「オフ」にすることもできます)

賢威のテンプレートは、SEO要素だけでなく、デザインやユーザビリティを工夫することで、訪問者が見やすい・使いやすいテンプレートに仕上げています。また、デザインカスタマイズもしやすく、SEOに配慮されたホームページテンプレートを探しておられるプロのWebデザイナーの方にもオススメです。

また、賢威7ではWeb業界で活躍する実力派のWebデザイナー5名に協力をいただき、スタンダード版の1種類以外に加え、4パターン×6種類のカラーバリエーション、計25種類の高品質なデザインバリエーションを用意いたしました。
(※2016年4月以降も、デザインバリエーションは随時追加中です)

賢威7デザインバリエーション画像
※上記は、賢威7用のデザインテンプレートとなります。

●賢威のテンプレート編集について

賢威では、テキストエディタで編集可能な「HTML」と「WordPress」の2形態のテンプレートをご用意しています。

賢威のテンプレートを編集するには、HTMLのタグ打ちの知識が必要ですが、その知識さえあれば、簡単に編集していただけます。
タグ打ちと聞くと、難しそうに感じる方もおられるかもしれませんが、賢威には多くの初心者の方がおられ、皆さん、ガンガン編集されてらっしゃいます。
そもそも、ネットビジネスにおいて最低限のHTMLの知識を知らないというのは命取りです。
賢威の導入を機会に学んでいただくと良いでしょう。



HTML版、WordPress版 共通仕様
1、PCサイトを自動的にスマホレイアウトに変換して表示!「レスポンシブWebデザイン」に対応!

サイトを閲覧する端末の「幅」サイズによって、サイトの表示が自動で変わります。
PCから見たときと、横幅の狭いスマートフォンで見たときで、見た目が自動で変わりますので、スマートフォンサイトを別につくる必要がありません。
スマートフォンで見た際には、グローバルメニューやサイドバーは「折りたたみメニュー」になります。

1のソースで、パソコンもスマホも最適表示!

【賢威7の場合】
賢威7では、さらにタブレットなども含めて、よりマルチメディアに対応しました。

賢威7

2.ページごとの「カラム」の変更が簡単に。戦略的なサイト戦略が実現!

TOPページはナビゲーションが多いので「2カラム」。内部ページはお客様の離脱を防ぐために「1カラム」にしたい。賢威テンプレートなら、そういった要望にお応えすることが可能です。

<body>タグ内にあるクラス名を変更したり、管理画面からボタンひとつで(※Wordpressの場合)、カラムの変更がすぐにできるようになりました。
さらに特筆すべきは、カラムが変更しても、各カラムに含まれていたコンテンツが自動で最適な位置に移動するということ。
SEOだけでなく、Webマーケティング戦略にも配慮されたテンプレートに生まれ変わりました。

ページごとにカラムを 変更可能!
TOPページ(3カラム) TOPページは各内部ページへのハブページとして個別商品ページ(1カラム) 各ページはユーザーを離脱させないランディングページとして
※賢威のバージョンによって、選べるカラム数が異なりますのでご注意ください。

3、「賢威テンプレートメーカー」を使って、あなた好みのテンプレートを簡単作成!

賢威6.2では、サポートページに用意された「賢威テンプレートメーカー」を使って、お好きなパターンのテンプレートを無限に作成していただくことができます。

あらかじめ用意された項目をチェックしていただくだけで、ロゴ画像やメインビジュアルが変更されたテンプレートをすぐにダウンロードできます。

簡単な操作で無数のデザインパターンを作成!

【賢威7の場合】
賢威7では、サポートページに用意された各種類のデザインを6つのカラーバリエーションから、すぐにダウンロードできます。
※2016年4月時点で25種類、随時追加予定。

賢威7デザインバリエーション

4、主要ソーシャルボタンを初期状態から実装!

「Twitter」のツイートボタンや「Facebook」のいいね!ボタン、はてなブックマークのブクマボタンや、「Google+」の+1ボタンを最初から実装しました。複雑な設定はもう要りません。

複雑な設定が不要!

【賢威7の場合(WordPressのみ)】
賢威7では、ソーシャルボタンの表示/非表示をチェックボタンひとつで切り替えられる仕様になりました。
(※WordPress版のみ)

賢威7、ボタンのチェックボックス

5、グローバルメニューに「プルダウンメニュー」「開閉式メニュー」を採用!

例えメニューが多くなっても、賢威テンプレートなら安心です。
「折りたたみメニュー」に対応し、訪問者が使いやすいコンパクトなメニュー表示が可能です。


>>SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!







[PR]
by kn19870822 | 2017-05-22 22:29 | SEO対策