倒産品/在庫処分品メール





?「倒産品」「在庫処分品」メール なら二束三文での仕入れが可能です。

?
はじめまして。弊社は、企業の在庫買取を行っている Web About(株) と申します。

私は、2010年頃から買取ビジネスをスタートしまして、今まで二束三文で買える商品を血まなこになって探してまいりました。今では、「Ama●on、楽●の最安値よりも安い仕入れルート」として、儲けている業者の間では認知されています。

現在、入ってくる案件が多すぎて、単独では資金と倉庫の都合上、すべて買取できないので、破格の案件に限り、知り合いの方にメール案内している状況です。

私は、物販ビジネスは「仕入れ」がすべてだと思っています。逆に「仕入れ」さえ間違えなければ、その他のことは大きな問題にはならないともいえます。

この「仕入れ」さえ間違えなければ大丈夫 というのは私の経験にあります。

大学を卒業して銀行員になり、物販ビジネスに興味をもった私は、当時 お金も全くないわけで、安く仕入れられる方法を探していました。

その結果、ヤフオクで仕入れるということが当時はもっとも安く仕入れられると判断し、ヤフオク内での転売を繰り返し、毎月20万ほどの利益を上げ続けていました。(月間取引件数としては、5~10件 程度ですから、利益率もよかったのです)

仕入れた後は、届いた商品をヤフオクで出品するだけです。私は、面倒なことが苦手なので、出品ページも凝ることなく、基本的には、元の出品者のページを参考にして少し書き換えるだけでした。

その後、買取サイトを作り、さらに安く仕入れることができるようになりました。安く仕入れると、ホントにラクなのです。販売ページのデザインを凝る必要もないし、モノを売る際に宣伝広告とかしたことありません。笑

要は、破格で仕入れしているから、販売時の経費は0(ゼロ)なのです。

ひとつ売るだけで、十分な利益が出ているからです。平均して、1つ売れるだけで30~50点分の仕入れ代金は余裕でペイできているような状態です。

破格仕入れが可能だからこそ、仕入れ後は手をかけずに済むのです。

これが 私が「仕入れ」を最も重視する理由です。

京都市南区にメディアで頻繁に取り上げられる激安問屋があるのですが、実はその問屋に商品を提供しているのが私です。また、有名なところでは、銀行員時代に知り合ったドン●ホーテにも提供させていただいております。

これら激安といわれるお店は、どれほど安く仕入れているのか気になるところですね。ざっくりいうと、「二束三文」で仕入れられています。

そのお店の社長に聞くと、ひとつの案件で数十万から数百万の利益は見込めているようです。

今までは、それら知り合いの取引先へ提供することが多かったのですが、当店に入ってくる案件は、1万円程度で仕入れられるモノも増えているので、今回、個人副業の方にも<メール配信>させていただくことにした次第です。これによって、貴方も日本でトップクラスの仕入れができるというわけです。

倒産品・在庫処分メールの内容としては、

・倒産会社の案件
・在庫処分の案件
・無料引取OKの案件
・二束三文仕入れ可能な案件

に こだわりつづけて配信しています。

すべてリアルタイムに入ってきた情報で川上の案件ばかりです。

実際には、様々な案件をお預かりしているのですが、一般的な卸値レベルの案件は、配信していません。本当に二束三文で仕入れ可能な案件だけを紹介しているのです。


>>>倒産品/在庫処分品メール







[PR]
by kn19870822 | 2017-07-26 15:04 | ビジネス 稼ぐ