ご存知の方も多いと思いますが2013年11月に
アメブロの仕様変更で「いいね!」という機能が付きました。

各記事の下に表示されていて、クリックすると
「いいね!」が増える仕組みです。

この「いいね!」を自動的に行う機能です。





21個の条件からIDを抽出して
自動で「いいね!」をすることができます。


・キーワード(ブログ記事検索から)
・グルっぽ
・プロフィール(プロフィール検索から)
・ペタをした人・ペタをしてくれた人
・ブログの読者
・月間総合ランキング
・デイリー総合ランキング
・ランキングのジャンルごと
・なうのフォローしている人・なうのフォローしてくれている人
・承認したアメンバー・承認されたアメンバー
・コメントしてくれた人
他人のID(指定したID)
読者登録している人・読者登録されている人
なうのフォローしている人・なうのフォローされている人
承認したアメンバー・承認されたアメンバー
ペタをした人
訪問間隔設定+自動ゆらぎ機能
■訪問間隔
訪問間隔を3秒~60秒の間で自由に設定できます。

■ゆらき
例えば10秒の訪問間隔で設定した場合。

「いいね!」をする際に、毎回10秒ごとに「いいね!」をするのではなく
11秒・13秒・12秒・18秒のように間隔をずらして
「いいね!」をすることで自然に「いいね!」をしている動きをする機能です。
スケジュール設定機能

複数のアカウントをお持ちの場合、スケジュール設定しておくことで
自動的にIDが切り替わり「いいね!」をします。
指定時刻開始機能

「いいね!」を開始したい時間を設定しておきます。
設定した時間になると「いいね!」が開始されます。


>>>>アメブロアクセスアップツール【アメージング】|自動ペタ・自動いいね!・自動読者登録・自動アメンバー申請・自動フォロー他にも機能満載


21個の条件からIDを抽出して
自動または半自動(画像認証の数字入力のみ)で
「読者登録」をすることができます。



・キーワード(ブログ記事検索から)
・グルっぽ
・プロフィール(プロフィール検索から)
・ペタをした人・ペタをしてくれた人
・ブログの読者
・月間総合ランキング
・デイリー総合ランキング
・ランキングのジャンルごと
・なうのフォローしている人・なうのフォローしてくれている人
・承認したアメンバー・承認されたアメンバー
・コメントしてくれた人
他人のID(指定したID)
読者登録している人・読者登録されている人
なうのフォローしている人・なうのフォローされている人
承認したアメンバー・承認されたアメンバー
ペタをした人
ブログを確認しながら読者登録する機能

ただやみくもに読者登録するのではなく
そのブログがどのようなブログか確認をしながら、読者登録をすることができます。

※読者登録中にブログが閲覧できるようになり
 読者登録したくない場合は「スキップ」することができます。
読者解除機能


>>>>アメブロアクセスアップツール【アメージング】|自動ペタ・自動いいね!・自動読者登録・自動アメンバー申請・自動フォロー他にも機能満載


以下の条件から、自分が読者登録している人を解除することができます。
・あなたは読者登録をしているけど
 相手が読者登録をしてくれていない人
・相互読者登録している人
・3か月以上更新がない人
・お気に入りを表示していない人
・既にブログ自体を削除されている人

アメブロに「いいね!」ができてから
アメブロの仕様変更によりブログからのペタがなくなりました。
という記事を良く見かけますが、なくなってません!

ブログから、プロフィール部分の「ペタ」をクリックしてから
ペタをすることで、ブログからのペタと履歴が残ります。



21個の条件からIDを抽出して
自動で「ペタ」をすることができます。


・キーワード(ブログ記事検索から)
・グルっぽ
・プロフィール(プロフィール検索から)
・ペタをした人・ペタをしてくれた人
・ブログの読者
・月間総合ランキング
・デイリー総合ランキング
・ランキングのジャンルごと
・なうのフォローしている人・なうのフォローしてくれている人
・承認したアメンバー・承認されたアメンバー
・コメントしてくれた人
他人のID(指定したID)
読者登録している人・読者登録されている人
なうのフォローしている人・なうのフォローされている人
承認したアメンバー・承認されたアメンバー
ペタをした人
どこからペタをしたのかを選べる機能

「ペタ」をする前に、予めどこからペタをするのかを選択できます。
・ブログから
・プロフィールから
・なうから
ペタ重複禁止機能
一度ペタをした人には「ペタしない」
一度ペタをした人にもペタを「する」という設定をすることができる機能です。

訪問間隔設定+自動ゆらぎ機能
■訪問間隔
訪問間隔を3秒~60秒の間で自由に設定できます。

■ゆらき
例えば10秒の訪問間隔で設定した場合。

「ペタ」をする際に、毎回10秒ごとに「ペタ」をするのではなく
11秒・13秒・12秒・18秒のように、間隔をずらして「ペタ」をすることで
自然に「ペタ」をしているような動きをする機能です。
スケジュール設定機能

複数のアカウントをお持ちの場合
スケジュール設定しておくことで、自動的にIDが切り替わり「ペタ」をします。
指定時刻開始機能

「ペタ」を開始したい時間を設定します。
設定した時間になると「ペタ」が開始されます。

自動みたよ機能

なうのつぶやき内容から、キーワード検索をして
自動的に「みたよ」をすることができます。
なう自動フォロー機能

なうのつぶやき内容から、キーワード検索をして
自動的に一括フォローすることができます。
なうとtwittr同時つぶやき機能

なうとtwitterに同時につぶやくことができます。
※mixi側でtwitterの連動設定をすれば、mixiボイスにもつぶやくことができます。
なう自動フォロー解除機能

自分がフォローしているけど、相手がフォローしていない人を抽出して
一括解除することができます。
なうフォロー返し機能

相手がフォローしてくれていて、自分がフォローしていない人を
自動フォローすることができます。

21個の条件からIDを抽出して
半自動(画像認証の数字入力のみ)で
「アメンバー申請」をすることができます。


>>>>アメブロアクセスアップツール【アメージング】|自動ペタ・自動いいね!・自動読者登録・自動アメンバー申請・自動フォロー他にも機能満載


・キーワード(ブログ記事検索から)
・グルっぽ
・プロフィール(プロフィール検索から)
・ペタをした人・ペタをしてくれた人
・ブログの読者
・月間総合ランキング
・デイリー総合ランキング
・ランキングのジャンルごと
・なうのフォローしている人・なうのフォローしてくれている人
・承認したアメンバー・承認されたアメンバー
・コメントしてくれた人
他人のID(指定したID)
読者登録している人・読者登録されている人
なうのフォローしている人・なうのフォローされている人
承認したアメンバー・承認されたアメンバー
ペタをした人
アメンバー削除機能

・あなたはアメンバー登録をしているけど、相手が登録してくれていない人
・相互アメンバー登録している人

を選択して、一括削除することができることができます。
アメンバー一括承認機能

あなたに届いたアメンバー申請を1クリックで一括承認する機能です。

アメブロ復元機能


あなたのアメブロのバックアップを定期的に取って
もし、アメブロが削除されてしまった場合に
そのバックアップからアメブロを復元する機能です。

この機能があれば、もし削除されてしまっても安心です。

バックアップ時には「CSS」・「フリースペース」・「フリープラグイン」の
バックアップも取得しますので、デザイン部分も復元されます。

ワンクリックで復元が可能です。

※バックアップの記事数により、復元に時間がかかる場合があります。
アメブロテンプレート簡単設置機能

あなたがお持ちのアメブロテンプレートを
アメージングの機能を使って簡単に設置することができます。

ヘッダー機能のみ未対応です。

※ CSS・フリースペース・フリープラグインの
  3つで作られたテンプレートに限ります。
  
  アメブロのテンプレートは、基本的にこの3つで構成されておりますので
  ほぼ、すべてのテンプレートに対応しているとお考えください。
  
  ご不安な場合は、ご購入前にお問い合わせください。

※2 僕が制作したテンプレート
  「アメサテ」「アメスタイル」「美容スタイル」をお持ちの方は
   この機能に対応しておりますので、ご安心ください。
記事投稿日変更機能

記事の投稿日の変更を簡単に行えます。
ブログの記事の一番古い記事を、最新の記事にすることもできます。

また、この機能があることでしばらくブログの更新を怠っていても
最終記事の日時を変更することで、最近の記事にすることができますので
「このブログは最近の更新がない」という判断がされにくくなります。
記事バックアップ機能

アメブロに投稿した記事のバックアップをとります。
もしアメブロが削除されても安心です。

記事投稿機能
アメージングのツール内から、アメブロに記事を投稿することができます。
記事投稿エディタ機能

記事投稿する際に、装飾(太字・色付け・リンクなど)ができます。

この機能はさらにバージョンアップする予定です。
※記事投稿の際に、囲みや見出しなどが付けられるようにしたいと考えております。
動画簡単挿入機能

あなたが書いた記事に合わせた動画を簡単に挿入することができます。
キーワードから自動的に動画(YOU TUBE)を引っ張ってくることもできますし
あなた自身が動画(YOU TUBE)を選んで、挿入することもできます。
twittr+なう同時つぶやき機能

twitterに記事タイトルと記事のURLを同時につぶやかせることができます。

無制限複数ID登録機能




アメブロのID登録に制限があるツールも見ますが
アメージングは無制限でアメブロのIDを登録することができます。

アメブロのIDを複数お持ちの方には、ログインが簡単に行えるので
アメージングですべてのアメブロIDを管理することができます。
自動バージョンアップ機能

アメージングを起動して、バージョンアップ版が存在する場合
ワンクリックで自動バージョンアップを行う機能です。
記事投稿時「ヘッダー・ミドル・フッター」機能


記事投稿時に、いつも決まった文言を入れる場合
ここに予め登録しておけば、投稿時に自動的に反映される機能です。

例えば、「フッター」部分に「今日も最後まで読んでくれてありがとう♪」
のような文言を入れておけば、都度入力をしなくても自動的に反映されます。
お気に入りとブラックリスト


「お気に入り」のIDとは、毎日ペタをする人のことです。

例えば、aaaaというIDをアメージングに登録しておきます。
この状態でペタをする際「お気に入り」を選択してペタを開始すると
必ず、このIDにペタをしてから、ID抽出で設定した条件のペタを開始します。

「ブラックリスト」とは、ペタをつけたくない人や読者登録したくない人です

このIDには絶対にペタをしたくない!
読者登録をしたくない!

このような時にブラックリストに登録をしておくと
このIDをスキップするという機能です。
グルっぽ・お気に入り・ブラックリスト
簡単登録機能


ペタをつけたい・読者登録をしたい・いいね!をしたい
グルっぽにワンクリックで登録する機能です。

アメブロカスタマイズ機能
アメブロをツール内でカスタマイズできる機能です。
・アメブロ全体の幅
・ヘッダーの幅・高さ
・サイドバーの幅  などなど
細かい部分のカスタマイズにも対応できればと考えております。

また、アメージング専用のヘッダーやテンプレートを制作し
順を追って、1つ1つ選択しながらアメブロをカスタマイズしていく
流れも検討しております。
ご利用者様にご意見をいただきながら
より良い機能を追加できればと思います。
※ほぼ実装できると思いますが、一部実装できないものもあるかもしれません。
予めご了承ください。



>>>>アメブロアクセスアップツール【アメージング】|自動ペタ・自動いいね!・自動読者登録・自動アメンバー申請・自動フォロー他にも機能満載
















[PR]
# by kn19870822 | 2017-05-05 20:00 | ビジネス 稼ぐ



このマニュアルが明かしているノウハウをご紹介していくと…


ブログへのアクセスアップ、メールマガジンへのリスト収集さえままならない初心者でもTwitterなら、アクセス誘導もリスト収集もアカウントを「量産」するごとにほぼ“ほったらかし”で幾らでも大量に掻き集めていく事が出来てしまう理由とは。

ハッキリ言ってこのTwitter Brainを利用した集客マーケティングは、
従来のネットビジネスの常識を完全に逸脱している「反則技」と言ってもいいと思います。

少なくとも私はこれまでの自分の苦労が何だったのかと思ってしまうほど、
その高い成果に冷や汗が止まりませんでした、、、。

このツールを皮切りにネットビジネスをスタートする人が本当に羨ましくて仕方がありません。


mixi、facebook、あらゆるSNSの中でTwitterというSNSが最も集客・アフィリエイトに適していると断言出来る明確な理由とは。

これは私達がTwitter Brainというあまりにも利便性の高すぎる、
そんなツールを作ってしまったからこその独断と偏見なのかもしれません。

ただあらゆるSNSのマーケティング活用を試みてきた私から見ても、
このツールを前にしてはTwitterというサイト以上に
集客・アフィリエイトに適したサイトはどう思考しても考えられません。

それだけこのマーケティングノウハウには
それを断言できるだけの理由があるという事です。



Twitterというサイトの特性を最大限まで引き出しながらTwitter Brainというツールの性能を極限まで引き上げていく、稼ぐべくして稼ぐ事を前提としたツイッターのみで完結してしまう「自動化マーケティング」の真骨頂とは。

この「ツイッターマーケティング」の章で解説していくノウハウは
正直言って「稼げない要素」を見つける方が困難なくらい、
稼ぐべきして稼げる仕組みを合理的に作り上げていくものになります。

アカウントの作成、フォロワーの属性設定、BOTの設定、アフィリエイトリンクの設定。

思うような成果が出なければいずれかの要素を調整していけば結果は出始めます。

そしてそれを何度でも試していく事が出来ます。

これで「稼げない」という人がいるなら、
それはただ「稼ぐ為にやるべき事をやっていないだけ」です。

少なくともこのノウハウではそれが明確にハッキリしているわけですから。



アカウントの凍結確率を極限まで引き下げる、極めて現実的なフォロワーの収集比率とそれを実現する為のキーワード対策とは。

これはこの手のフォロワー収集ツールを活用していく際の基本でもありますが、
新規アカウントのフォロワーを収集していく際、このルールを厳守していくだけでも
その凍結の可能性を限りなくゼロにしていく事が出来ます。

ただその可能性を完全にゼロにする事は出来ません。

いざ凍結されてしまった場合はマニュアルの方に記載されている、
凍結されたアカウントの凍結解除方法に沿ってアカウントを復活させてください。

凍結率を0%には出来ませんが凍結アカウントはほぼ100%復活されられます。

つまりアカウントの凍結はそこまで恐れる必要は無いという事です。


1万人からのアクセスよりも1万人の読者集めよりも1万人のフォロワー集めをいとも簡単にできてしまう理由。そしてその1万人のフォロワーを対象は100万人以上ものユーザーへの情報拡散とアプローチを可能にするツイッターマーケティングの神髄とは。

情報の拡散力こそがTwitterというサイトの魅力であり、
その魅力を引き出していく事こそがツイッターマーケティングの醍醐味でもあります。

Twitter Brainならその情報の拡散をツールの稼働体系の中で
ごく自然に引き起こしていく可能性を最大限にまで引き出していく事が出来ます。

そしてその情報の拡散こそが爆発的な集客力と収益性を生み出していくわけです。



ツイートの注目度に伴う「フォロワーの質」さえも重視していく事が出来るTwitter Brainだからこそ可能になる、他のフォロワー収集ツールでは実現する事の出来ない、極めて再現性の高いそのフォロワーの質を重視したマーケティング戦略とは。

このマーケティングマニュアルで提唱するノウハウは、
このTwitter Brainで無ければそこまで高い再現性を実現する事はまず出来ません。

何故なら他のツイッターツールでそのフォロワーの質を高めていく事は
自分自身で注目度の高いツイートを作成していかない限り出来ないからです。

しかしこのツールならば、それをツールの取り込み機能を使って
誰もがこのマーケティング理論をフォロワー属性を対象に再現していく事が出来ます。

それこそがこのツールの「強み」でもあるという事です。



アカウントの「量産」と量産させたアカウントをTwitter Brainで稼働させていく「時間」とが累乗してその集客力と収益性を一方的に増幅させ続けていく、留まる事を知らない継続的な収入源を作り出していく「積み上げ式の集金戦略」とは。

ツールを稼働させ続ける限り、ただただ一方的に増え続ける「フォロワーの数」は、
まさにそのまま集客力とその収益性に比例していきます。

その数は当然の事ながら量産していった「アカウントの数」に“累乗”していきます。

時間の経過と共にその1つ1つのアカウントが
「有名芸能人並みのアカウント」へ強大な影響力を身に付けていくという事です。

その状況を作り出す為に必要なものはただただそれを稼動させ続ける時間のみです。

この意味がわかるなら、あなたが今、しなければならない事はもう明白ではないでしょうか。

出来る事なら今すぐにでもその「自動化環境」を作り出していく事をお勧めします。



Twitterで稼げていない人、既存の有名ツールを利用しても尚、稼げていない人が抱える悩みとその「稼げてない」明確な理由。その全てを“ツール力”のみでカバーしてしまうTwitter Brain特有の初心者にとっては好都合過ぎるほどの「特性」とは。

Twitterは稼げない、使えないという人達を尻目にTwitterを利用し、
何百万円単位の収入を楽々と稼ぎ出している人達がいるのは何故なのか。

160文字のプロフィール文とたった3つのプロフィールページへの挿入画像、
そして140文字のツイートの内容のみに左右される差と、
その差をほぼその「ツール力」のみでカバーしていく事が出来るこのツールの特性。

この理屈を理解出来れば、もうあなたは「twitterで稼ぐ」という事に
迷いや不安を抱えていく事は無くなっていく事になると思います。

そして確信を持ってこのツールを使い倒してください。



ツールに頼ってはいけませんなどと「逃げ腰の理論」を展開する無責任な有料ツールを尻目に「ツールに頼っても稼ぎ倒せてしまう事」を断言してしまうTwitter Brainというツールのズバ抜けすぎているその圧倒的な機能性とは。

多くのフォロワー収集を主体とするツイッターツールは、
いざその活用マニュアルの中で「ツールに頼ってはいけません」という主張を持ち出し
“結局はその使い方次第”という伏線を貼って稼げない事を利用者のせいにしようとします。

しかしこのツールとマニュアルではそんな「逃げ腰の主張」は致しません。

むしろその内容には多いに頼って頂いて結構です。

それだけの機能性と自信がこのツールにはあるという事です。



あらゆる属性のフォロワーをターゲットにしたアカウントを量産せずにはいられなくなる、余りにも合理的、且つ理想的過ぎるこのTwitter Brainの機能特性を利用したその「半自動化収入の稼ぎ方」とは

もはやこの稼ぎ方にはテクニックやスキルの有無もへったくれもありません。

とにかくあらゆる属性をターゲットにするアカウントを量産していく事。

それが収入そのものをそのまま左右していきます。

それがわかるからこそ、この手法の全容を知ったあなたは
ほぼ間違いなく「行動意欲」という名のアドレナリンが止まらなくなります。

そして興奮状態MAXレベルで狂ったようにアカウントの作成と
その属性を絞り込むプロフィール作りに精を上げていく事になるはずです。

そしてその行動意欲はほぼ間違いなくそれに相当する「見返り」を
一時的では無く「長期的」にもたらし続けてくれる事になるはずです。



自動で取り込まれている「質の高いツイート」を慢性的に引き立てていく、ターゲット(属性)を明確に絞り込み、その魅力を引き立てる「プロフィールページ」の具体的な作り方とその3つのポイントとは。

20文字のユーザー名、3つの構成画像と160文字のプロフィール文。

これらの要素から構成していく事が出来るプロフィールページを
より魅力的なものにしていく作り方にはある3つのポイントがあります。

裏を返せばこの3つのポイントさえ押さえておけば
そのプロフィールページは十分な「役割」を果たしていってくれます。

総数300以上のアカウントを作成してテストを繰り返してきた、
この私達だからこそ言えるそのポイントをそのまま明かしています。



アカウント量産に伴うツイッターアカウントの属性とそのターゲットを定めていく上での「特化型」「非特化型」から成る2つのアカウントタイプとその明確な方向性の違いとは。

当マーケティングマニュアルでは全体を通して「特化型」「非特化型」という
2つのアカウントタイプを作成して「浅く広く稼ぐアカウント」と、
「狭く深く稼ぐアカウント」の両方を合理的に組み合わせて収入の幅を広げていきます。

その2つのアカウントタイプを平行して稼働させていく事で
その合理性と効果を実際に収入の幅を広げながら体感していってください。

2つのタイプのアカウントを量産していくほどこのマーケティングノウハウの
多大な“集金力”が「実際の収入」と共に思い知らされる事になると思います。



リツイート数の多いツイートを取り込める事を前提とした、何度でもその属性のフォロワーの注目を自在に集めてしまう「ツイート取り込みキーワード」の事例とその設定時のポイントとは。

キーワードを指定した上でリツイート数の多いツイートを自由自在に取り込める事。

このツール特有のツイート取り込み機能の利点を最大限に引き出していく
その属性ごとのキーワードの設定方法を事例と共に具体的に解説しています。

このノウハウを活用して「長期的に注目を集め続けられるツイート」を
そのターゲットに併せて自在に取り込んでいってください。

その積み重ねが“多大なまでの成果”を“継続的”にもたらし続ける事に繋がっていきます。



注目度の高いツイートの中に紛れ込ませていくべき「アフィリエイトリンク付き」の収益を生み出す為のツイートをごく自然に作り込んでいく方法とその適切なツイート頻度とは。

実際にそのアカウントから「収益」を生み出していくには
その中に「アフィリエイトリンクを挿入したツイート」を取り入れていく必要があります。

その収益化を図るツイートを自然に紛れ込ませ、
且つ収益化を図っていく際はその「内容」と「頻度」がポイントになります。

ただ実はこれはそこまで難しく考える必要はありません。

何故ならその答えはあまりにもシンプル過ぎるものだからです。

このマニュアルを手に出来るあなたにとっては何ら迷う事でも懸念する事でもないという事です。



Twitterからの誘導を念頭に置いた「成約しやすいアフィリエイト案件」をちょっとした“主観”で容易に見定められる、ツイッターユーザーにマッチした「おいしい商品」をサクサク選び、ザクザク稼ぐ、ツイッターアフィリエイトに特化した商品チェックのポイントとは。

ツイッターからの誘導で完結させるアフィリエイト案件としては、
それに適した「成約の取りやすい商品」があります。

それには明確なそれを見定める際のポイントがあり、
そのポイントに沿って成約が取りやすいか取りにくいかを二極化していけば、
「稼ぎやすい商品」を選ん出していく事はさして難しい事ではありません。

意外にツイッターで稼げていない人はこのポイントを抑えられていません。

無駄なアクセスを垂れ流しにしていかない為にも、
このポイントだけはしっかりと押さえていくようにしてください。



アフィリエイトリンクをツイートしていく際、その注目度とクリック率をグッと高める「3分テクニック」とは。

アフィリエイトリンクを含むツイートを作成していく作業も
BOT機能を活用していけば実質的に設定時一度きりの作業工程になります。

そしてその一度作り込んだツイートは長期的に収益を生みだし続けます。

だからこそこの3分で行えるあるテクニックは必ず駆使していってください。

その積み重ねが長期的にあなたの収入に数倍近い差をつけていきます。



Twitterにおけるスマートフォンユーザーを対象にした「面白いほど成約が取れてしまうスマホ向けのアフィリエイト案件」を、ほぼ“一目で”的確に実分けていく方法とは。

今、Twitterのヘビーユーザーは兎にも角にもスマホユーザーがその大半を占めています。

そんなスマホユーザーをターゲットにしてこそツイッターのアフィリエイトは
その稼ぎの幅を大きく広げられると言っても過言ではありません。

ただスマホユーザー向けのアフィリエイト案件こそ、その「見分け」が重要となります。

そんなスマホ向けアフィリエイトプログラムがぎっしりと詰まった
モバ8などのASPで成約を取り易い優良案件をほぼ“一目で”見分けていく
その方法もマニュアル内ではしっかりとお伝えしています。



Twitter×Twitter Brainマーケティングの成果を左右する7つの要素とそれらを見直していく際のそれぞれのポイントとは。

このTwitter BrainとTwitterのみを組み合わせたマーケティング戦略では
その成果を左右するポイントはたった7つしかありません。

成果が思うように上がらない時はこの7つのポイントを見直していけば
しっかりと成果が上がっていくようになります。

マニュアル内ではその「見直し方」も明確にお伝えしています。

あなたはそれに従って1つ1つのポイントを見直し、
更に稼ぎたければその「精度」を上げていってください。



既にお伝えした通りこのツイッターマーケティングは
アカウント量産によってその収益も倍増していきます。

より多くのターゲットを対象としてアカウントを量産していく事で
収入を倍々式に増やしていく事が出来るわけです。

いずれにしてもこのスキームを実践していく上で
リスクと言えるようなもの何1つありません。

どんなターゲットを対象にどんな商品を売っていこうと、
あなたが金銭的な損失を被ることは無いという事です。

だからこそ、まずは複数のアカウントを量産し、
多種多様、様々な属性のターゲットに対して
マッチしそうな商品を紹介していってもいいと思います。

ただマニュアルの方では各ターゲットごとの
プロフィールの作成方法、ツイートの取り込み方、
成約を取り易い商品の見つけ方なども具体的に解説しています。

いずれにしても一度集めていったフォロワーは
基本的には一気にいなくなってしまう事はありませんので、
そこまでの労力や時間が無駄になる事もありません。

ツイッターのサイト上でTwitter Brainを稼働させていく限り、
時間の経過と共にフォロワーは増え続けていくからです。





そしてその「フォロワーの数」さえ集まってくれば、
そのアカウントの収益化させる事は決して難しくありません。

何故ならTwitterではそれをやっている人が
既に数えきれないほどいるからです。

現にこのスキームのみの収益性を考慮しても、
仮に計10000人のフォロワーを集めていった際、
1回のツイートでそのたった1%の人だけが
実際に「成約」に至るだけもその数は100人に上ります。

その報酬単価が500円ほどだったとしても、
手に出来る報酬金額は5万円もの金額になってしまうんです。

500円ほどの報酬単価の案件であれば、
無料案件の成約のみで得られるものも多数ありますので、
そのような無料案件であれば1%という成約率は
決してありえない数字ではありません。

・そのフォロワー数が10万人だったら。
・報酬単価がもっと高いものだったら。
・そんなツイートを何度も何度もつぶやけるとしたら。
・それを自動化出来るアカウントを量産していったなら。

このツイッターマーケティングがいかに再現性が高く、
大きな可能性に溢れているかは容易に想定頂けるはずです。

そしてこれは全てが全く持って「非現実的な理論」ではないのです。

ツイッターのアカウントは作成すれば幾らでも作る事が出来ますし、
フォロワーはTwitter Brain を稼働させ続けていれば、
いつかは1万人にも10万人にもなっていきます。

フォロワーさえ集まればその成約率が0.5%でも0.1%でも、
決して少なくは無い報酬があなたの元に舞い込んでくる事になります。

フォロワー10万人の0.1%でもその数はやはり100人です。

1000人に一人の反応。

それでも先ほどの事例のような1ツイート5万円という世界は
フォロワーさえ集めれば普通に見えてきます。

そんな仕組みを1つ、2つ、3つと同時に構築出来てしまう、
そんな「システム」をこうして手に出来る状況にあるという事です。



>>>>Twitter Brain-ツイッターブレイン-











[PR]
# by kn19870822 | 2017-05-05 19:56 | SNSで稼ぐ



今流行りのワイドヘッダー画像対応!あなたのワードプレスサイトでもランディングページ作成ができる!今ご使用のテンプレートにランディングページ作成機能を追加。設定時間わずか10分で、あなたのワードプレステンプレートが、ランディングページ作成機能付きのテンプレートにバージョンアップ!LP作成機能追加キット「LP PLUS」


ネットビジネスにおけるランディングページの必要性

ワードプレスでホームページやブログを作成し、ネットビジネスに活用している方は、ランディングページの必要性を感じていることと思います。
しかし、一般的に無料で配布されているテンプレートや、有料で販売されているテンプレートには、ランディングページ作成の機能は付いていません。

中には、1カラムのページを作成できるテンプレートはありますが、通常のページとヘッダーやフッターを共用しているため、サイト名やヘッダー画像、グローバルメニューなどが表示され、ランディングページには不向きです。

そこで、唯一、通常のホームページやブログを運営しながら、ランディングページ作成までできるテンプレートとして登場したのが、テンプレートざんまいが制作し販売している「LP Designer」です。

ワードプレスでランディングページ作成ができるメリット

wordpress_logo普段、ネットビジネスで活用しているワードプレス内で、ランディングページの作成までできるというのは、大きなメリットとなります。
そのメリットとは、使い慣れたワードプレスを使用して、ランディングページの作成ができること。そして、既に運営しているホームページやブログ内に、ランディングページも含まれるため、SEO的にの有利になることです。

ランディングページは、メールマガジンの登録へ導くためのページや、商品やサービスの申込みページなどに使用されます。

通常のページで同じことを行うよりも、不要なリンクや画像を全て取り除いたランディングページを使用した方が、明らかにその効果が大きいのは、既に実証済みです。

であれば、ネットビジネスに、ランディングページは絶対に切り離せないものであるということがお分かりいただけると思います。

007
ネットビジネス業界で有名なテンプレートにも組み込めました!

既に、「LP Designer」を購入いただいているお客様で、他社のテンプレートを使用したサイトをお持ちの方に、モニターとして組み込みをお願いしたところ、多くのテンプレートで問題なく使用できることをご報告いただきました。
ご報告いただいたテンプレート名を、下記にご紹介しておきます。

・賢威6(販売元:株式会社SEMライダー)
・リファインSNOW、リファインSNOW2(販売元:株式会社アローズームジャパン)
・クラウドテンプレート(販売元:株式会社クラウドナイン)
・クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.7(販売元:迫 恒久)
・BlogPress TCD010(販売元:株式会社デザインプラス)
・AN TCD014(販売元:株式会社デザインプラス)
・BizVektor 無料版(株式会社ベクトル)
・Refine pro(販売元:株式会社パロリーブル)
・iTheme2 バージョン 1.4.3(Themify)
・Hitorigachi Theme バージョン 0.0.1(販売元:Lotus Web Studios)
・Stinger3 無料テンプレート
・DigiPress(販売元:株式会社デジステイト)
・EFFICIENT(制作元:つかさ企画)
※掲載順番はご報告順です。

上記のテンプレートで使用できるということは、ほとんど全てのテンプレートでも、問題なく使用できるのではないでしょうか。

これからは、好きなテンプレートに「LP PLUS」を組み込み、通常のホームページやブログを運営しながら、ランディングページ作成もできるテンプレートにバージョンアップさせて使用するということが、ネットビジネスの主流になることでしょう。



LP PLUSの追加は、わずか10分で完了!

038ランディングページ作成機能が使えるようになるまでわずか10分!
1.ファイル一式をFTPソフトでアップロード
2.テンプレートファイルにコードを2行追加
3.プラグインを3個インストール

たったこれだけで、あなたのサイトが、本格的なランディングページ作成ができるサイトにバージョンアップします。

本格的なランディングページ作成ができる「LP Plus」

ランディングページ作成機能追加キット「LP Plus」を、あなたが今使用しているワードプレスのテンプレートに組み込むだけで、あなたのサイトは、本格的なランディングページを作成できるサイトへとバージョンアップします。
「LP Plus」は、パソコン、タブレット、スマートフォンでも、最適に表示してくれる「レスポンシブWEBデザイン」対応です。

せっかくのランディングページも、パソコンのみの対応だとフォントサイズが小さく表示されてしまい、とても読む気にはなりません。しかし、「レスポンシブWEBデザイン」に対応した「LP Plus」だと、スマートフォン用に最適に表示され、とても見やすいページになります。



>>>>今流行りのワイドヘッダー画像対応!あなたのワードプレスサイトでもランディングページ作成ができる!今ご使用のテンプレートにランディングページ作成機能を追加。設定時間わずか10分で、あなたのワードプレステンプレートが、ランディングページ作成機能付きのテンプレートにバージョンアップ!LP作成機能追加キット「LPPLUS」










[PR]
# by kn19870822 | 2017-05-05 19:54 | ビジネス 稼ぐ


『レスポンシブサイトビルダー』スマホやタブレットに最適化したレスポンシブサイト作成。モバイルフレンドリーサイト作成。振り分け機能付き3デバイス(パソコン、スマートフォン、携帯)サイト同時作成ツール。


深刻!加速するパソコン離れの対策を立てていますか?

近年、スマートフォンやタブレットのユーザーの増大により
インターネットのアクセスもその影響が大きい現状を考えてみてください。

最近、特に若者のパソコン離れが深刻です。

そこで、ちょっと想像してみてください。

もしあなたがスマホでアクセス先がパソコン専用サイトなら、どうしますか?


スマホの小さい画面だと、普通
パソコン専用サイトは、とても見にくいので
サイトの居心地は良くないですよね!?

スマホでアクセスしたサイトがパソコンサイトだとすれば、
やはり別の見やすいサイトを探すか、

あるいは、最小限の情報を見るだけで、
サッと立ち去るのではありませんか?

いずれにしてもパソコンサイトでは、
スマホ訪問者の滞在時間やページビューを期待することは困難です。

となると、パソコンサイトではスマホユーザーからの収益はあまり期待できない
とは思いませんか?

つまり、あなたのネット収益アップには、スマホ対応は、不可欠なのです。

もしあなたがお持ちのパソコン専用サイトが収益をあげているとすれば
そのサイトをスマホにも対応すれば、
さらに大きな収益をあげられる可能性があるはずです。

もしアクセスしてきた端末に応じて、最適なサイト表示が可能なら


>>>『レスポンシブサイトビルダー』スマホやタブレットに最適化したレスポンシブサイト作成。モバイルフレンドリーサイト作成。振り分け機能付き3デバイス(パソコン、スマートフォン、携帯)サイト同時作成ツール。



もし、あなたの作るサイトやホームページが、

パソコンからのアクセスには、パソコンサイト
スマートフォンからのアクセスには、スマホサイト
携帯からのアクセスには、携帯サイトが表示されるとすれば …

あるいは、スマホでも、タブレットでも、iPhoneでも、iPadでも、
最適な画面で見れるとすれば …

あなたのネットビジネスには、
とても大きなメリットがあると思いませんか?

もしあなたがそのようなサイトを運営したいとお考えでしたら、
レスポンシブサイトビルダーがお役に立つはずです。

レスポンシブサイトビルダー
スマートフォン、パソコン、携帯モバイルをまとめて便宜的に、3デバイスと呼びます。
類似の商品がネットに出回っているけど…?

ひとつのサイトデータを入力するだけで、
3デバイスに対応したサイトが自動でできる。
さらに、端末に応じた最適なサイトが表示される。

というこのツールの基本機能、

実は現在、これと類似の機能を持つツールは、
とくに、3デバイス対応自動振り分け機能付きサイト作成ツールは
ネットでいくつか見つけることができます。

これらは、再販売権利が付属しているものが多く、
この権利も含まれた価格設定になっています。

ですが、レスポンシブサイトビルダーとそれらのツールと
サイト作成に関する基本的な機能は同じ。

どちらのツールも、アクセスしてきたデバイスに応じて
自動振り分ける機能のついた3デバイス対応サイトを、
作成することが可能です。

再販売権利のない分だけ、
レスポンシブサイトビルダーはおトクです。
今までのツールと同じでは面白くないあなたに

それでは、今までのツールで良いのでは?

レスポンシブサイトビルダーを、
新たに販売した意味がないのでは?

あなたのご意見はごもっともです。
今までと同じツールをお届けしたのでは申し訳ありません。

ですので、このレスポンシブサイトビルダーには
これまで販売されてきたツールが持っていなかった
新機能をつけることにいたしました。

このツールに、レスポンシブの名をつけた意味


レスポンシブといえば、どんなことを思い浮かべますか?

レスポンシブデザイン …
レスポンシブテンプレート …

あなたのご想像の通り、
レスポンシブという言葉は
最近のネット世界の流行ともいえますね。

スマホ、タブレット、パソコンなど、アクセスしてきた端末に応じて
ひとつのサイトだけで、最適な表示を行うサイトをレスポンシデザインなどと
言うこともあります。

つまり、これは、スマホでもタブレットでも、iPhoneでも、iPadでも、
もちろんパソコン(PC)でも最適な画面で見れる

レスポンシブデザインのサイトを作成できる新ツールなのです。

そして、パソコンからのアクセスには、パソコンサイト
スマートフォンからのアクセスには、スマホサイト
携帯からのアクセスには、携帯サイトが表示される機能のサイトも作れる

そんなさまざまな条件で、
最適な表示のできるサイト作りができるツールとなっています。
レスポンシブサイトビルダーの便利な機能をまとめます

レスポンシブサイトビルダーは、
レスポンシブデザインのサイトを作成するツールです。

レスポンシブサイトビルダー

さらに、これまでのツールと同じに、
スマートフォン、パソコン、携帯モバイル向けサイトを、
同時作成する機能もそのまま有しているツールになっております。

レスポンシブサイトビルダーの便利な機能を詳しくご紹介します。

3デバイスサイト自動作成


スマートフォン、パソコン、携帯モバイル向けサイトを、
同時作成する機能を、これまで同様に、そのまま持っております。

ひとつのサイトのデータを入力するだけで、
3デバイスのサイトが同時に作成されます。

また、各デバイスに対応する豊富なテンプレートが付属しており、
各デバイスごとにテンプレートデザインを使い分けることもできます。

またツール上からテンプレートデザインを変更することも簡単です。

3デバイスサイト同時作成のイメージ 一つのサイトデータで3デバイスのサイトが一気にできます
レスポンシブサイトビルダー

振り分け機能

アクセスしたきた端末(3デバイス)に応じたサイトを
自動的に振り分け表示することが可能です。

この機能を、振り分け機能と呼んでいます。

この振り分け機能を使用するためには、有料サーバーの使用が必要の場合があり、
無料サーバーでは使用できない場合があります。


3デバイスサイトを切り分けて使うとかなり便利!

3デバイスサイトを、パソコンサイト、携帯サイト、スマートフォンサイトなど
それぞれのデバイス向けの単独のサイトとして使うこともできます。

そうすると振り分け機能の設定も必要なく、サーバーの要件も低くなります。


レスポンシブデザインのサイト作成


こちらは、レスポンシブデザインのサイトを作成する機能で
レスポンシブサイトビルダーのみに搭載された新機能です。

つまり、この機能で作成されたサイトは、
アクセスした端末(スマートフォン、タブレット、パソコンなど ※携帯ガラケーは除く)
に応じて、その端末に最適化された表示が可能となります。

この機能で作成されたサイトはモバイルフレンドリー(当ページ下方に詳細を記載)です。

この機能のサイトのとっても便利なポイントですが、
YouTube動画や画像もレスポンシブ表示が
可能となる点です。

つまり、画面の幅に応じて、動画や画像のサイズが自動で変化しますので、
とくに、画像リンクの広告には、とっても便利。

これまでサイトの幅に気を使って選択していた画像を使っている広告も
悩まずサイトに掲載できますね。

レスポンシブデザインだと応用範囲もとても広がり、
あなたには大きなメリットがあると思いませんか?

レスポンシブデザインサイト例 ひとつのサイトで端末により最適な表示が可能
レスポンシブサイトビルダー


こちらの機能は、レスポンシブ用スマートフォンサイトテンプレートを使用します。
スマートフォン用サイトが表示できる通常のHTML表示できるサーバーなら使用可能です。

有料サーバーの出費の必要がなければ、
もっとお気軽なサイト運営ができますね。
※無料のNINJAサーバーでの表示を確認しております。

サーバーの要件は、ページ下方のQ&Aをご確認下さい。

簡易タグ挿入機能


テキストボックス内に記入した文字の編集を簡単にできるよう、
簡易タグ挿入機能を持っています。

ボタンを押すだけで、太字にしたり、色や大きさを指定するタグが挿入されます。

レスポンシブサイトビルダー

豊富なデザインテンプレート


スマートフォン、パソコン、携帯モバイル向け各サイト用の
テンプレートとヘッダー画像を豊富にご用意しました。

スマートフォン用テンプレート 60+レスポンシブ用テンプレート 60 ※テンプレートの一部
レスポンシブサイトビルダー

パソコン用テンプレート 120  ※テンプレートの一部
レスポンシブサイトビルダー

携帯用テンプレート 20
レスポンシブサイトビルダー

スマートフォン用ヘッダー 110枚  ※ヘッダー画像の一部
レスポンシブサイトビルダー

パソコン用ヘッダー 118枚 ※ヘッダー画像の一部
レスポンシブサイトビルダー

携帯用ヘッダー 110枚 ※ヘッダー画像の一部
レスポンシブサイトビルダー

モバイルフレンドリーサイト作成




レスポンシブサイトビルダーで作成される3デバイス対応サイトのうち、スマートフォン用サイトは、モバイルブレンドリー対応サイトです。

振り分け機能を使わないで、スマートフォンサイトのみを使用すれば、無料サーバーでも使用が可能となります。

サーバーの要件は、ページ下方のQ&Aをご確認下さい。


>>>『レスポンシブサイトビルダー』スマホやタブレットに最適化したレスポンシブサイト作成。モバイルフレンドリーサイト作成。振り分け機能付き3デバイス(パソコン、スマートフォン、携帯)サイト同時作成ツール。



今更ですが、モバイルフレンドリーは必須です。

モバイルフレンドリーって?

モバイルフレンドリーとは、
スマートフォンで利用するにあたって、最適化表示されるサイトを言います。

レスポンシブサイトビルダー

なぜモバイルフレンドリーが必要なの?

2015年4 月 21 日から実施されるモバイル フレンドリー アップデートにより、
モバイル検索では、携帯端末で読みやすく使いやすいページの掲載順位が引き上げられます。

モバイル フレンドリー アップデートを開始します
Posted: 2015年4月21日火曜日
Share on Twitter Share on Facebook
今年の 2 月に発表したように、本日より、Google は全世界でモバイル フレンドリー アップデートを開始します。これにより、モバイル版の検索結果では、モバイル フレンドリーなページの掲載順位が引き上げられ、検索ユーザーは、小さなスクリーン上でも読みやすい、高品質で関連性の高い検索結果をより簡単に見つけることができるようになります。こういったページには、タップやズームなどをしなくてもテキストが読みやすい、タップ ターゲットの間隔が適切、再生できないコンテンツが含まれていない、横方向へのスクロールが発生しない、などの特徴があります。

Google WEBマスター向け公式ブログより引用
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/04/rolling-out-mobile-friendly-update.html
サイト運営しているあなたへ

お持ちのホームページやウェブサイトを
スマートフォンやタブレット対応のサイトにしたいあなたへ

さらに、これからホームページを作りたいあなたへ

スマートンやタブレット全盛の今、あなたのサイト運営には、
モバイルフレンドリーやレスポンシブデザインのホームページ作成を
避けることができません。

3デバイスに対応するサイト作成も可能で、かつ、
レスポンシブサイト作成機能を持つこのツールなら、
アクセスしてきた端末に応じて最適化されたサイトの表示が可能です。

モバイルフレンドリーのサイト表示が可能な
新機能のレスポンシブサイトビルダーをお使いになり、
あなたのネットビジネスの収益をアップして下さい。

レスポンシブサイトビルダーのまとめ

3デバイス、モバイルフレンドリー、レスポンシブなサイトを作成できる。

 振り分け機能付き3デバイス対応サイト作成
 モバイルフレンドリーサイト作成
 レスポンシブデザインサイト作成。YouTube動画や画像もレスポンシブ
 無料サーバーでも使いやすい



>>>『レスポンシブサイトビルダー』スマホやタブレットに最適化したレスポンシブサイト作成。モバイルフレンドリーサイト作成。振り分け機能付き3デバイス(パソコン、スマートフォン、携帯)サイト同時作成ツール。







[PR]
# by kn19870822 | 2017-05-05 19:49 | ビジネス 稼ぐ

アフィリエイター必見!

競合が少ないキーワードを一発で探し当てる
お宝キーワードツールです

トレンドキーワードからブログで話題のキーワードまで
勝負できるキーワードを発掘できます

使い方も簡単
ほんの数分で山のようなお宝キーワードが見つかります



>>>>【24分割対応】おいしすぎる!お宝発掘キーワードツール「プレシャスキーワード」










[PR]
# by kn19870822 | 2017-05-03 18:25 | ビジネス 稼ぐ